封印映像3 廃トンネルの呪い

撮影中に問題が発生し、お蔵入りとなったテレビ番組の映像。
マニア向けに販売されるはずだった、盗撮映像。
そこには、数々の<心霊・怪奇・残酷・犯罪・狂気>が映し出されていた。
そして関係者の一部は、怪奇現象や行方不明・変死を遂げたという…。

「封印映像」は、そういった世に出ることのなかった忌まわしい映像を
再編集・追加取材を加えて収録した、DVDリリースだからこそ可能な衝撃の映像集である。

【赤い服の女】
大学が貸し出しているビデオカメラのバッグに置き忘れられた一本のテープ。廃屋を映したその映像に、不可解なものが映っていた。
【のぞき】
販売目的で盗撮された“カーセックス”映像。撮影に気づいた男女が怒り出し、車から降りて撮影者を問い詰める中、不可解な出来事が起こる。
【特殊清掃】
“特殊清掃”の現場を隠し撮りした映像が持込まれた。ゴミに溢れたアパートの一室で、カメラは信じがたい光景をとらえていた。
【廃屋の呪術】
心霊写真の解説番組で心霊写真を募集し、霊能者が最も危険なものを選ぶという企画。応募者と電話で話した後に霊能者の身体に異変が起こり・・・。
【廃トンネルの呪い】
ある心霊番組の撮影で廃トンネルを訪れたアイドル2人。トンネル内で女性が3回クラクションを鳴らすと“何か”が起こるという噂は本当なのか・・・。

【恐怖ドキュメンタリー】(C)2011 AT ENTERTAINMENT