封印映像5 ラブホテルの怨念

撮影中に問題が発生し、お蔵入りとなったテレビ番組の映像。
マニア向けに販売されるはずだった、盗撮映像。
そこには、数々の<心霊・怪奇・残酷・犯罪・狂気>が映し出されていた。
そして関係者の一部は、怪奇現象や行方不明・変死を遂げたという…。

「封印映像」は、そういった世に出ることのなかった忌まわしい映像を
再編集・追加取材を加えて収録した、衝撃の映像集である。
*以下、順不同*
【ドッキリ】
廃校で肝試しをしていた大学生グループ。ビデオカメラを手に教室へ向かった女子大生の悲鳴が聞こえ、大成功に思えた企画だったのだが・・・。
【家族の肖像】
美大の課題として「家族」をテーマに撮影された映像。引きこもりがちだった兄を映した映像に、不可解なものが映りこんでいた。
【初詣】
深夜、初詣に訪れたカップル。人気のない神社で、何かを強く打ち付ける音が響く。音のなるほうへ向かうとそこには狂気に満ちた人間の姿が・・・!
【廃ビル】
廃ビル内に残された1台のカメラ。数人の若者が廃ビル内を探検する映像が収められていたが、その映像には不可解なものが映し出されていた。
【ラブホテルの怨念】
ラブホテルの一室で発見された1台のカメラ。出会い系で知り合ったと思われる男女の様子が映し出されていたが、部屋の中に“もう1人”の気配が。

【恐怖ドキュメンタリー】(C)2011 AT ENTERTAINMENT