落語怪談 其の五「お化け長屋」 桂竹千代

ある長屋には空き家があった。その長屋の住人たちは長屋が全部埋まってしまうと強欲な大家の態度が大きくなり、家賃の値上げや、未払いの家賃の徴収をされるんじゃないかと心配する。そこで長屋の古株、古狸の杢兵衛(もくべえ)が世話人の源兵衛と相談し、家を借りにくる人間にこの借家には幽霊が出るという怪談噺をして脅かし、追い払うことにしたのだが…

桂竹千代

【恐怖バラエティ】
(C)RIRE.inc